アイデアレシピ特集

新生活応援!5分でできるお弁当おかず 新生活応援!5分でできるお弁当おかず

カンタン時短材料少しで1品おかず カンタン時短材料少しで1品おかず

新しい季節を迎えて何かとあわただしいこの時期。毎日のお弁当作りもなるべく手早くしたいものですね。
そこで、少ない材料で5分以内にできるおかずをご紹介。すき間おかずに、メインに、どんどん活用してください!

香り箱のバター醤油焼き

フライパンの余ったスペースで好みの野菜を一緒に焼けば、バターソテーも完成。彩りもボリュームもバッチリです。

レシピ

材料これだけ

材料 1人分

香り箱
5~6本
ほうれん草
4分の1把
バター
10g
醤油
少々

作り方

  1. 熱したフライパンにバターを入れ、半分ほど溶けたら香り箱を入れる。
  2. 中火で両面焼きながら、香り箱の数カ所に箸をさしてすき間を作り、バターをしっかり吸収させる。
  3. 2にゆでておいたほうれん草を添え、同時に焼く。
  4. 醤油少々を回しかけ、絡ませる。

ブロッコリーやパプリカ、きのこなど野菜は何でもOK。ごはんの上に盛り付ければ、汁がこぼれる心配もありません。

香り箱のバター醤油焼き

そのままでもおいしい加賀揚を、少しだけ目先を変えて洋風に。スライスチーズは溶けるタイプではなく普通タイプのものを使ってください。

レシピ

材料これだけ

材料 1人分

加賀揚
2個
スライスチーズ
1枚

作り方

  1. スライスチーズを半分に切り、フライパンに並べて中火にかける。
  2. スライスチーズが溶けてきたら、加賀揚を1個ずつのせる。
  3. スライスチーズの焼き面が固まってきたら、一方からそっと持ち上げ、加賀揚を包むようにして半分に折る。
  4. 表面がカリッとするまで少し焼く。

テフロン加工したフライパンを使ってください。スライスチーズをしっかり焼いてから折り返すのが失敗しないコツです。

香り箱のバター醤油焼き

切って混ぜるだけのカンタンレシピ。もっちりちくわとざくざくキャベツの食感が楽しい、食べ応えのある満足サラダです。

レシピ

材料これだけ

材料 1人分

ビタミンちくわ
1本
キャベツ
3~4枚
カレー粉
大さじ2分の1を目安にお好みで
マヨネーズ
大さじ4を目安にお好みで

作り方

  1. キャベツは2~3センチの角切りに、ビタミンちくわはななめ切りにする。
  2. ボウルに1を入れマヨネーズとカレー粉を加えて混ぜ合わせる。

ロールパンで挟めば、サンドイッチも簡単!トマトなどを添えて皿に盛れば、夕食の一品にもなります。