アイデアレシピ特集

親子でつくろう!

香り箱・かにちゃいまっせのひなまつりレシピ

3月3日はひなまつり。
女の子の健やかな成長と幸せを願ってお祝いをする日です。
ひな人形を飾ったり、ご馳走を食べたりとすごし方はそれぞれですが、
今年は少し趣向を凝らして、子どもといっしょに食事を作ってみませんか。
ひなまつりがより楽しい思い出になりますよ。

かんたん!かわいい!

手まり寿司

酢飯とネタをラップでキュッと包むだけ。まぁるい形と色とりどりの愛らしい見た目に、子どもたちも大喜びです。

材料4人分

2合
【A】酢
大さじ5
【A】砂糖
大さじ2
【A】塩
小さじ1
粉チーズ
大さじ2を目安にお好みで
ハム
2枚
3個
パセリやハーブなど緑の葉
香り箱
1箱

作り方

  1. 通常よりやや水を少なくして米を炊き、熱いうちに【A】と粉チーズを加えて酢飯を作る。卵はほぐして数回に分けて薄焼き卵にし、千切りにする。ハムは好きな形の型で抜く。

  2. 小さめの器にラップを敷いて好みの具を並べ、その上に酢飯を乗せる。

  3. ラップの口をまとめ、丸く包む。

  4. 器から外し、少々力を入れて口を絞る。

  5. 好きな具材でアレンジ

    具の組み合わせは自由自在。サーモンなどの魚介やスライスチーズなどを加えても。薄焼き卵で手まり寿司を包めば、茶巾風になります。

ドーム寿司

酢飯と具を重ねて詰めるだけ。ホールケーキのように切り分ければ、お祝いムードもいっそう盛り上がります。

材料4人分

2合
【A】酢
大さじ5
【A】砂糖
大さじ2
【A】塩
小さじ1
カレー粉
小さじ2
アボカド
2分の1個
コーン
100g
マヨネーズ
適宜
パセリ
少々
香り箱
1箱

作り方

  1. 通常よりやや水を少なくして米を炊き、【A】を混ぜて酢飯を作る。

  2. 1を半分に分け、一方にカレー粉を入れて混ぜる。

  3. アボカドを1センチ程度の角切りにする。香り箱は5本残して、残りをほぐす。

  4. ボウルにラップを敷き、数回に分けて1、ほぐした香り箱、2、コーンの順で詰めていく。力を入れて全体を押さえながら詰めるときれいにまとまる。

  5. 4を逆さにして皿にあけ、アボカドと残しておいた香り箱を乗せ、マヨネーズとパセリで飾る。

3色ミルフィーユ

いつものポテトサラダが、盛り付けのアレンジで、ひな祭りに欠かせない食べ物の一つ、ひし餅風に。ポイントは色合い。牛乳パックで型を作ります。

材料2個分

ジャガイモ
中2個
玉ねぎ
4分の1個
キュウリ
2本
塩、こしょう
適宜
マヨネーズ
大さじ6
オリーブオイル
小さじ1
黒こしょう
適宜(あれば)
スプラウト
適宜(あれば)
香り箱
1箱
型(牛乳パックを良く洗って底を切り落とし、さらに5センチほどの高さに切る。)

作り方

  1. じゃがいもは皮ごと洗って1個ずつラップでふわりと包み中が柔らかくなるまでレンジで加熱する。(600Wで6分を目安に)

  2. 玉葱はみじん切りにして2分ほどレンジにかける。

  3. 1が熱いうちに皮をむいてマッシュする。粗熱がとれたら2とマヨネーズを加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調える。

  4. キュウリは小口切りにして塩少々(分量外)を振ってしばらく置く。しんなりしたら水で洗ってよく絞り、塩少々を振ってオリーブオイルで和える。

  5. 牛乳パックで作った型をひし形になるよう皿に乗せ、4を敷く。

  6. 5の上に3を、厚さ1センチを目安に重ねる。

  7. 6にさらに香り箱を軽くほぐしながら乗せる。

  8. スプーンなどで上から押さえ形を安定させる。

  9. ゆっくりと型を引き上げる。

  10. 好みで黒こしょうやスプラウトなどを飾る。