アイデアレシピ特集

夏の脱!マン練リ麺

暑い暑い、夏。

毎日の献立を考えるのもおっくうで、
ついついマンネリ気味に・・・。

そんな声にお応えして、
簡単にできて、火を使う時間は5分程度。
パックから出すだけで
そのまま使える練り物をフル活用!!
時短&節約をかなえる麺メニューをご紹介します。

大人のカニカマ ピリ辛油そうめん

材料(1人分)

大人のカニカマ
4本
そうめん
2束
ねぎ
1本
【A】ごま油
大さじ1
【A】めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1
【A】オイスターソース
大さじ1
【A】しょうゆ
大さじ1/2
【A】かに酢(付属品)
1袋
【A】豆板醤
小さじ1/4

作り方

  • そうめんを茹で、しっかり水を切る。
  • 大人のカニカマをほぐす。
  • ねぎを小口切りにする。
  • 【A】を混ぜ合わせる。
  • 4に1と2を加えてしっかり混ぜ、仕上げに3を散らす。
  • 豆板醤を抜けば、子どもでもOK!
  • 淡白な印象のそうめんが満足度の高い一品になります。
  • しっかり味で食が進みます。ビールのお供にも!

香り箱の タコさんうどん

材料(1人分)

香り箱
8本
うどん
生麺1玉
1個
梅干し
大1個
大葉
2枚
めんつゆ(3倍濃縮)
40cc
80cc
黒ごま、ちくわの輪切り
少々

作り方

  • うどんは表示通りの時間茹でて冷水で締め、よく水を切る。
  • 好みのかたさのゆで卵を作り、
    殻をむいて黒ごまとちくわで顔を作る。
  • 梅干しの種を取って包丁で叩き、めんつゆ、水を加えて混ぜる。
  • 大葉は千切りにする。
  • 皿に1を盛り、香り箱と2を盛り付け、タコを作る。
  • まわりに3を回し入れ、4を飾る。
  • ゆで卵は沸騰したお湯に卵を入れて
    7~8分の半熟がおすすめ。
    とろりとした黄身がソースのようにうどんに絡みます。

加賀揚 ゴマダレうどん

材料(1人分)

加賀揚
4粒程度
うどん
乾麺100g
きゅうり
1/2本
【A】 ごまドレッシング
大さじ3
【A】 豆乳
大さじ4

作り方

  • うどんを茹でて水で締める。
  • 加賀揚をひとくちサイズに、きゅうりを千切りにする。
  • 【A】を混ぜ合わせる。
  • 1,2の順に皿に盛り、3を回しかける。
  • めんつゆ味に飽きてしまったときに!
    冷蔵庫のドレッシングと加賀揚で1品完成!
  • 豆乳を牛乳にするとより濃厚な味わいになります。
  • タレを倍量にしてつけダレにしても!

加賀揚 ペペロンそば

材料(1人分)

加賀揚
4粒程度
そば
乾麺100g
【A】オリーブオイル
大さじ2
【A】輪切りニンニク
1片
【A】輪切り鷹の爪
1本
少々

作り方

  • 加賀揚をひとくちサイズに切る。
  • 耐熱のボウルか皿に【A】を入れて
    ふんわりとラップをかけてレンジに入れ、
    600Wで1分30秒加熱する。
    ニンニクが薄く色づいたら取り出す(やけど注意!)。
  • そばを茹でる。
  • 3に2を回し入れてひと混ぜし、塩で味を調える。
  • ニンニクの色がやや薄いくらいでレンジから取り出し、
    余熱でキツネ色に仕上げます。
    色づきが足りない場合は10秒ずつ追加加熱してください。
  • フライパンを使わず、レンジでつくるペペロンチーノです。
  • トッピングの加賀揚で野菜も摂れます。

ほかにもいろいろ♪おすすめレシピ

  • 大人のカニカマのガスパチョそうめん
  • 大人のカニカマのさっぱり塩焼きそば
  • 加賀揚の素麺のせ