アイデアレシピ特集

ビタミンちくわ ヘルシー&ハッピーレシピ

簡単にあっさりサラダ

ビタミンちくわと豆腐のポン酢サラダ

材料【4人分】

ビタミンちくわ
2本
キュウリ
1/2本
豆腐
1丁(1㎝角に切る)
レタス、ミニトマト
適量
ポン酢しょうゆ(市販)
適量

作り方

  • キュウリは縦に4等分して、ちくわに詰め、それを2センチ長さに切る。
  • 器に野菜、豆腐、①を彩よく盛り付ける。
  • お好みの分量のポン酢しょうゆを掛ける。

ワンポイント!

ポン酢しょうゆに、辛子、ゆずこしょうなどを溶いて、
大人の味にして楽しんでもいいワン!

野菜もたっぷりのヘルシードッグ

ビタミンちくわのホットドッグ

材料【4人分 1人1個】

ビタミンちくわ
2本(半分に切る)
プロセスチーズ
2個(縦に4等分)
トマトケチャップ、マヨネーズ、粒マスタード
各大さじ1
キュウリ
1/2本(斜め薄切り)
ミニトマト
4個(4等分に切る)
キャベツ
(オリーブ油、レモン汁、しょうゆ 適量でキャベツをあえる)
1枚(千切り)
ロールパン
4個(半分に切り込みを入れる)
トマトケチャップ、マスタード
適宜(おこのみで)

作り方

  • フライパンにトマトケチャップ、マヨネーズ、粒マスタードを入れて、かき混ぜ、チーズを詰めたちくわを、炒めながらからめる。
  • パンに味付けしたキャベツを入れ、①をのせ、キュウリとミニトマトを飾る。
  • お好みで、トマトケチャップやマスタードを掛ける。

ワンポイント!

ちくわにちゃんと味がついていて、
満足感たっぷりのホットドッグだワン!

手軽にオードブル

ビタミンちくわ団子と野菜の串刺し

材料【4人分 串8本】

ビタミンちくわ
2本
★肉ダネ(まぜ合わせておく)
 ★豚ひき肉
60グラム
 ★長ネギみじん切り
大さじ1
 ★塩、こしょう
適量
 ★かたくり粉
大さじ1/2
ゴマ油
大さじ1
ミニトマト
8個
ブロッコリー
適量

作り方

  • ちくわに縦に切込みを入れ、肉ダネの半量を詰める。もう1本同様に肉を詰め、それぞれ8等分に切る。
  • フライパンにゴマ油を入れ、①の全体をこんがりと焼く。
  • 串に②、ブロッコリ―、②、ミニトマトの順に刺す。
  • お好みでゴマドレッシングなどを掛ける。

ワンポイント!

ちくわ団子だけで、お弁当のおかずにしたり、ポン酢で味付けしたり、鍋の具にしたりといろいろに応用できるワン!

フライパンで焼くだけ

ビタミンちくわの餃子の皮ピザ

材料【4人分 1人1個】

ビタミンちくわ
1本(2~3ミリ幅の輪切り)
エノキタケ
適量(1センチ長さに切る)
コーン
60グラム
ピーマンまたはパプリカ
適量
餃子の皮
8枚
オリーブ油
大さじ2
★みそソース(まぜ合わせておく)
 ★みそ
大さじ1
 ★砂糖
大さじ1
 ★酒
小さじ1
ピザ用チーズ
適量

作り方

  • 餃子の皮にみそソースを小さじ1/2くらいを目安に塗る。
  • フライパンにオリーブ油(大さじ1)を入れて温めたら、火を止め、餃子の皮4枚をおき、エノキタケ、コーン、ちくわ、ピーマンかパプリカをのせ、ピザ用チーズを適量掛ける。
  • フライパンの火をつけ、ふたをして、チーズが溶けるまで焼く。
  • 同じことをもう一度繰り返して、残り4枚を焼く。

ワンポイント!

手軽においしいピザの味が楽しめるワン。
おやつに、オードブルにぴったり!

油を使わずカロリーダウン

ビタミンちくわとキノコの酒蒸し

材料【4人分】

ビタミンちくわ
2本(斜め5ミリ厚に切る)
キノコ(何でも合わせて)
300グラム
(食べやすい大きさに切る)
大さじ3
塩、こしょう
適量
白菜キムチ
100グラム
細ネギ小口切り、しょうゆ
適量

作り方

  • フライパンにちくわとキノコを入れ、酒を振り掛け、ふたをして5分ほど蒸す。
  • 白菜キムチを加えてひと混ぜし、器に盛る。細ネギを散らし、お好みでしょうゆをたらす。

ワンポイント!

油を使わずにヘルシーな一品。白菜キムチが味の決め手だワン。蒸したちくわの食感はふわふわしておいしい!

ちくわがカルボ液に絡んでおいしい

ビタミンちくわのカルボナーラ

材料【2人分】

ビタミンちくわ
(1本は輪切り、1本は長さを3等分して細切り)
2本
オリーブ油
大さじ1
ニンニク
1片(みじん切り)
ブナシメジ
100グラム
スパゲッティ
200グラム
大さじ1(ゆでる用)
★カルボ液(まぜ合わせておく)
 ★卵
2個
 ★粉チーズ
大さじ4
パセリみじん切り、黒粒コショウ
適量
ミニトマト
2個(4等分に切る)

作り方

  • フライパンにオリーブ油を入れ、ニンニク、ブナシメジ、ちくわを炒める。
  • ゆでたスパゲッティ、ミニトマトを①に入れて、さっとあえるように炒める。
  • ボウルにカルボ液を作っておき、②を入れてからめる。
  • 器に盛り、パセリを散らし、黒コショウを振る。

ワンポイント!

生クリームや牛乳を使わずに、卵と粉チーズだけで作るカルボ液。ちくわの切り方を変えた細切りは、パスタ代わりのかさ増し効果があるワン。

ヘルシー&ハッピーレシピ考案

料理研究家 浜このみ

Konokonoキッチンスタジオ主宰

新聞社勤務をへてフリーライターに。
料理取材、料理本の編集、コラム等を手掛けるなど「食とメディア」のコーディネートを中心に仕事の場を広げる。
最新刊として「いちどで覚える フライパンレシピ」(信濃毎日新聞社)。その他著書多数。
長野放送「土曜はこれダネッ!」レギュラー出演。他テレビ番組、CM等に出演。
長野県塩尻市出身、長野市在住。

ブランドサイト

発売から66年のロングセラー

ビタミンちくわ