香り箱のミートローフ

香り箱とお肉の旨味。香り箱とアスパラの鮮やかな色合い。おもてなし料理として喜ばれるひと品です。

使用商品
香り箱 / かにちゃいまっせ
ジャンル
洋風
調理時間
60分以上

材料(4人前)

香り箱
1パック
合挽き肉
250g
玉ねぎ(みじん切り)
1/2個(70g)
アスパラガス
4本
プロセスチーズ
50g
<A>
 溶き卵
1個分
 パン粉
大さじ5
 牛乳
大さじ2
 塩
小さじ1/2
 こしょう
少々
<B>
 しょうゆ
小さじ2
 酒
大さじ3

調理方法

  1. 1

    プロセスチーズは5mm角の拍子切りにする。アスパラガスは下半分の皮をピーラーで剥いておく。

  2. 2

    ボウルに、合挽き肉、玉ねぎ、Aを合わせ、よく練り混ぜる。

  3. 3

    アルミホイルを40cm角に切り、油少々(分量外)を塗る。
    【2】のタネの半量を広げ、半量の具材(香り箱、アスパラガス、プロセスチーズ)を並べ、太巻き寿司を巻く要領でクルクルときつく巻く。

  4. 4

    【3】で余ったアルミホイルの両端をギュッとしぼる。残りのタネと具材でもう1本作る。

  5. 5

    フライパンに【4】と水300mlを入れ強火で加熱し、沸騰したらふたをして中火にする。
    たまにミートローフを回転させ、水が少なくなったら随時足しつつ20分ほど蒸し煮にする。

  6. 6

    火が通ったらアルミホイルを外してフライパンに戻し、残った蒸し汁にBを加えて煮立て、ミートローフを転がしながら煮詰めていく。
    焼き上がったら適当な厚さにカットして器に盛り付け、お好みでマスタード(分量外)をつけてできあがり。