香り箱と帆立、菜の花のぬた

有名日本料理店「賛否両論」オーナー・笠原シェフ監修レシピ。春を感じさせる帆立、菜の花とともに、ぬたにしてみました。赤、緑、黄の彩りが映えるレシピです。

使用商品
香り箱 / かにちゃいまっせ
ジャンル
和風
調理時間
30分

材料(2人前)

香り箱
6本
菜の花
1輪
練り辛子
小さじ1/3
帆立貝柱
2個
少々
<A>
 卵黄
1個
 白みそ
大さじ1
 酢
大さじ2
 酒
大さじ1
 砂糖
大さじ1

調理方法

  1. 1

    Aをボールに入れ、湯せんにかけて泡立てる。もったりしたら火からおろし、練り辛子を加える。

  2. 2

    菜の花は固めに塩ゆでして、水気をしっかりしぼる。帆立をさっと湯がいて、氷水で冷やし、水気を切る。

  3. 3

    器に香り箱、菜の花、帆立を盛り付け、【1】をかける。