アイデアレシピ特集

おいしくなって新登場

身の食感、焼き具合、香り、皮にいたるまで本物を忠実に再現した自信作が、さらにおいしく進化。
小骨がないので高齢者やお子様も安心してお召し上がりいただけます。

日本初のコピーライター・「土用丑の日」提唱者として知られる「平賀源内」のアニメーションで、
特別な日でなく「我が家の新定番」商品であることを表現しました。
明治の時代から日本人に愛されるうなぎ、そして現代の食生活にはうな蒲ちゃんを。
家族で楽しめる「土曜のうちの日」をご提案いたします。

おいしくなって新登場

  • 味

    うなぎエキスを配合
    より本物に近い味に進化

  • 食感

    特別製法でかまぼこ感払拭
    ふっくらしっとりな食感に

  • 香り

    まるでお店で焼いたような
    食欲そそる芳ばしい香り

  • 見た目

    国産うなぎ風の明るい色目
    高級感のある照り具合

  • レンジ

    トレーのままでレンジOK
    うれしい手間いらず仕様

  • 日持ち

    賞味期限が長くなって
    美味しさも長持ち

玉子とじ

材料(2人分)

うな蒲ちゃん
1/2パック
三つ葉
2〜3本
2個
だし
1カップ
しょうゆ
大さじ1と1/2
砂糖
大さじ1
大さじ1

作り方

  • 1. うな蒲ちゃんは1cm幅位に切る。三つ葉は葉と軸に分け、軸は3cmの長さに切る。
  • 2. ボウルに卵をほぐし、うな蒲ちゃん、三つ葉の軸、だし、しょうゆ、砂糖を入れて混ぜる。
  • 3. フライパンに油を入れて熱し、卵液を流し入れ、大きく混ぜる。
  • 4. 卵が半熟の状態になったらお皿に移し、三つ葉の葉を散らす。
ボリューム満点!

ちらし寿司

材料(2人分)

うな蒲ちゃん
1パック
1カップ

<合わせ酢>

 酢
30ml
 砂糖
大さじ1
 塩
小さじ1/3
きゅうり
1本
みょうが
2本
白ごま
大さじ1
海苔
1/4枚
錦糸卵
卵1個分
紅しょうが
適宜

作り方

  • 1. 米は酢の分を減らして炊く。炊き上がったら合わせ酢を混ぜ、あおぎながら冷ます。
  • 2. うな蒲ちゃんは半分は飾り用に、半分は混ぜご飯用に1cm幅位に切る。
    きゅうりは薄切りにし、塩少々をかけて絞る。
    みょうがは薄切りにする。
  • 3. すし飯にうな蒲ちゃん、きゅうり、みょうが、白ごまを混ぜる。
    皿に盛って海苔、錦糸卵を散らし、残りのうな蒲ちゃん、紅しょうがを飾る。
彩り鮮やか

う巻き

材料(2人分)

うな蒲ちゃん
1パック
2個
顆粒だし
小さじ1/2
大さじ1

作り方

  • 1. 卵、顆粒だし、水をよく混ぜる。
  • 2. うな蒲ちゃんを横半分に切る。
  • 3. 熱して油をひいた玉子焼き器に卵液を少し入れて、うな蒲ちゃんを横一列に並べ、巻いて端に寄せる。
  • 4. 空いたスペースに卵液を少し加え、巻いた卵の下にも卵液が流れるよう持ち上げて、卵が焼けたら巻く。
  • 5. 4を繰り返す。
ふっくら柔らか